JRスキー広告と倦怠期~銀座新橋有楽町日比谷/心療内科コラム

JRスキー広告と倦怠期

こんにちは。ゆうきゆうです。

毎年、JRではスキーの広告を出しています。

JRを使ってスキーに行こうね、スキーに行くとこんないいことやロマンスがあるよ、というような広告です。

以前には、女性タレントさんの顔のアップで「全部、雪のせいだ」というコピーで広告が出ていたこともありました。
雪のせいで恋に落ちちゃうかも!
みたいなロマンチックな雰囲気のある広告でした。

やはり「わざわざスキーに行く」という面倒な行動を喚起するためには、「恋愛要素」、さらに言うなら「お色気要素」を入れなくてはならないのでしょうか。

さてそんなJR広告。
今年は、こんな内容でした。

「この雪には熱がある。」

「私たちって、こんなに青かったんだ。」

言いたいコトはいまいち分かりませんが、なんか「こんなかわいい女の子とキャッキャウフフ」ということは伝わります。

「雪に熱があったら溶けちゃうよね」
みたいなツッコミは無粋なんだと思います。

「青かった」⇒「若かった」みたいな感じの言葉ですので、
とにかくまぁ、若さの勢いで色々あるかもね、みたいな雰囲気も推察されます。

とにかく恋愛推しのようです。JR。

そして今回、もう一枚ポスターがあります。

男性バージョン。

「この雪には熱がある。」

男性がすごい真剣な目で見てますから、こっちは何か、ひたむきにスキーやスノボに打ち込む若者、みたいに思えますよね。
でも基本的に、

これとセットの広告ですから。

言うまでもなく、

この真剣な眼差しの先には、上の女の子がいます。

もう、女の子を狙う獣の目です。

さらに右には、小さくこう書いてありました。

冷めた僕らは、雪が解かした。

………。

え、これ、どうなの?

素直に読むと、
「この二人はカップルであり、冷めていた。分かりやすくいえば、倦怠期だった。
しかしスキーに来たら、雪が二人の関係を解かしてくれた。すなわち再び盛り上がった」
ということになると思います。
倦怠期にオススメ!JRでスキー!

………。いいのだろうかこれ。

もちろん心理学的に、旅行に行ったり、二人でスポーツをすることは、関係性を高めるために重要とされているのですが。

ただ放っておいて倦怠期になっちゃった二人ですから、スキーシーズンが終わったら、またすぐ元に戻ると思います。
それにもう春ですし。

色々と切ない気持ちになりつつも、精神科医ゆうきゆうはJRでスキーに行くことを応援しています。

(完)

ゆうメンタルクリニック銀座新橋院は、2019年4月1日から開院です!
お気軽にご来院いただければ幸いです。


受付予約

受付予約を行いたい院をお選びください。(※必須)
上野院渋谷院秋葉原院池袋院銀座新橋院品川院
■新宿院のご予約はこちらのリンクから!

お名前(※必須)

ふりがな

【再診の方へ】診察券番号

※お分かりになればで結構です。

【再診の方へ】診察券番号が不明な方はご生年月日

 
【再診の方へ】希望医師(※初診の方の医師の指定は承っておりません)


※ご希望医師が当日勤務の場合のみ承れます。
ただ不在の場合は、承ることはできません。その場合も、ご連絡はできません。

メールアドレス(※必須)

お電話番号

お悩みについて

残文字数 100

ご希望日(選べない日は休診です)

送信内容を確認して送信してください。


お問い合わせへの返答にお時間がかかる場合もあります。
二日以内に返信がない場合はメールの不達が考えられます。
大変お手数ですが、お急ぎの場合にはお電話でお問い合わせください。

ゆうメンタルクリニック品川院
電話番号:03-5460-8877