誰でも絶対に「習慣」を続けられる魔法〜銀座新橋日比谷有楽町・心療内科コラム

誰でも絶対に「習慣」を続けられる魔法。〜銀座新橋日比谷有楽町・心療内科コラム

あなたは何かをしたくても、どうしてもできないときってありませんでしょうか。
今回はそんな時のヒントになる話です。

◆ 毎日続く禁煙実験

こんな心理実験があります。
実験者は、タバコを吸う被験者たちに

A「タバコを吸わないように意識してください」

と頼みました。
被験者たちはOKします。

しかし。
しばらくして、被験者たちの喫煙率は、一切! 一切変わっていませんでした。
逆に本数が増えてしまった人もいたようです。切ないです。

ここで実験者は、別のアプローチをしてみました。
別の被験者たちに、こう伝えたのです。

B「これから先、あなたが今日吸うのと、まったく同じ本数を、毎日一生吸い続けると考えてください」

面白い発想だと思います。実際、ある日にタバコを10本吸っている人は、長期にわたって一日10本の可能性は高いでしょうし、一日1本の人は、同じく長期にわたって一本だけの可能性は高いでしょう。
いえもちろん「増える」ことはあるかもしれません。
しかし逆に「減る」人はレアですし、今日20本吸ってる人がいつかゼロになる確率は、今日1本だけ吸っている人より、ずっとレアのはずです。

結局「一事が万事」。
一日の行動は、ある意味、一生を規定しているのです。

まぁ話としては納得できますね。
そしてこのことを明確に意識させたとき、喫煙者たちは、どうなったと思いますか?

そう。「減った」のです。

タバコを吸う本数が激減しました。
結局「減らせ!」とイメージさせたり、どんな命令をしたりするよりも、

「今日の本数は、明日以降、毎日の自分の習慣につながっていく」

と意識させることは何より重要なのです。

それによって「今日たった一本増やすこと」が、「明日以降、毎日あわせると多量すぎる本数を増やすこと」につながる…。

そう思うと、あまりに「重すぎる」ため、本数が減っていくわけです。

これはいい習慣であっても同じです。
たとえば「あぁ、今日5分だけ勉強したいな」と思った場合。

おそらく大半の人が
「でも面倒だ」
「5分程度やってもしょうがないし」
「また明日にしよう」
なんて考えるはず。

しかしこんなときは、同じく「今後ずっと」で考えることです。

「この今日の勉強を、明日以降も毎日やることになる」

と考えてみてはいかがでしょうか。
そうすると、毎日5分ずつ積み重ねていくことになり、結果的にものすごい時間の勉強になります。

◆ 合わせ鏡が永遠に続く。

よってあなたも、何かやりたいことがあって踏みきれないなら、
「今日のこの行動を、明日以降もずっとずっとやることになる」
と考えること。

分かりやすくイメージするなら「合わせ鏡」です。

大きな鏡が、あなたの前後にあると思ってください。
するとあなたの姿が、前と後ろに、無限に現れます。

ここであなたが手をあげると、全部の「あなた」が手をあげることになります。

あなたの「習慣」もこれと同じ。
今日のあなたが何かの勉強をする、仕事をするというのは、これから先、毎日のあなたが、まったく同じ行動を取るということです。

このようにイメージするだけでも、今日の良い習慣をスタートさせやすくなるのではないでしょうか。

そしてこうイメージすることで、もし今日「始める」ことができるのなら、同じく明日以降も、実際に行動できる可能性は高まります。
なぜなら「すでに一回やってる」わけですから。その労力は、今日よりずっとラクになるはずです。

結局すべて「積み重ね」です。
もし「今日はなんとかできたけど、次の日はできなかった」とか「三日坊主になってしまった」のなら、そのミッションの難易度が高すぎた可能性もあります。

たとえば「一日一時間の勉強」が続かなかったのなら、「一日10分や5分」などでも構いません。
どんなに短くても、「一生の毎日」をかけると恐ろしい数になります。

実際に自分自身、オンライン英会話を、三ヶ月前後にわたってほぼ毎日やっています。現時点で総計50時間以上話してます。
これがもし「一回だけ、ブッ続けで50時間話す」とかだったら、あまりにハードすぎると思います。
とにかく「小分けにして、毎日繰り返す」ことで、最終的にどんどん積み上がっていったわけですね。

◆ あなたも習慣を続けられる。

するとここで
「誰でも習慣を身につけられるというわけではない
「自分だったら続かない!」
というご意見をくださる方もいます。

しかし心配することはありません。
習慣を続けられない人なんていません。

なぜなら誰でも
・トイレに行く
・食事をする
・お風呂に入る
・歯みがきをする
などの習慣を身につけているからです。
他にも

・毎日ネットやスマホやTwitterをチェックする

なんていう、だれっにも頼まれてない習慣もやっていますよね。
であれば、あなたが「決めた」習慣だって、できて当然なのです。

本当に小さくてもいいから、毎日やってみてください。
たぶんしばらくすれば「やらない方が気持ち悪い」状態になりますよ。

------
今回のまとめ
------

今日の習慣を、明日以降毎日続けると思え

○ そうすれば、今日何かをするエネルギー源となる。

○ 続けられないなら、今日をさらにさらに小さくしてもいい!

どうか覚えておいてくださいね。

ちなみに自分は大学生のとき、ある選択科目で、すごく魅力的だと思った女性がいました。
そのため親しくなりたいと考え、「毎日話しかけよう」と決めたことがありました。
一日、何時間にもわたって話すのはムリです。逃げられます。
であれば、一日数秒でもいいから話し、その積み重ねをすればいいのではないか。

そう思い、実行してみました。

三日で同じ授業に来なくなりました。切なかったです。

相手がいる習慣は、かなりお互いの意志を必要とするようです。
少なくとも自分一人でする習慣だけは継続したいと思いつつ、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

単行本はこちらから!

新ヒロイン2名も登場!
果たしてどんな二人なのか!(表紙にいますけども)

お気軽にご覧いただければ幸いです!

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。


受付予約

受付予約を行いたい院をお選びください。(※必須)
上野院渋谷院秋葉原院池袋院銀座新橋院品川院
■新宿院のご予約はこちらのリンクから!

お名前(※必須)

ふりがな

【再診の方へ】診察券番号

※お分かりになればで結構です。

【再診の方へ】診察券番号が不明な方はご生年月日

 
【再診の方へ】希望医師(※初診の方の医師の指定は承っておりません)


※ご希望医師が当日勤務の場合のみ承れます。
ただ不在の場合は、承ることはできません。その場合も、ご連絡はできません。

メールアドレス(※必須)

お電話番号

お悩みについて

残文字数 100

ご希望日(選べない日は休診です)

送信内容を確認して送信してください。


お問い合わせへの返答にお時間がかかる場合もあります。
二日以内に返信がない場合はメールの不達が考えられます。
大変お手数ですが、お急ぎの場合にはお電話でお問い合わせください。

ゆうメンタルクリニック品川院
電話番号:03-5460-8877